サロンご案内


大阪エリアの店舗詳細

    • 梅田店
    • 心斎橋店
    • 難波店

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

オリエンタル・スタイル 心斎橋店

浅井です(^^)


ダイエットをしていても生理前になると急に体重が減らなくなったり、逆に体重が増えてしまったり…また生理前になると顔がパンパンになってブルーになる人も多いのでは?

①ダイエットをしてもうまくいかない理由生理前に身体の中で起こることとは?

女性の身体の中では2種類の女性ホルモンが1か月の間に、増えたり減ったりして生理周期を作り出しています。

女性らしさのベースとなるエストロゲンと、排卵した後に急増するプロゲステロン。
妊娠するととても重要な働きをするプロゲステロンですが、別名ブサイクホルモンなんて言われてしまうようにニキビや肌あれになりやすくなったり、むくみを引き起こすホルモンです。このホルモンが生理の2週間前から増加するので特に生理前に「にきび」や「太る」といった症状を自覚しやすいのです。

② 本当に太っているの?

ただ本当に太っているかというと、実はそうでもありません。
確かに体重は増加しがちなので太っているともいえるのですが、この時期の体重増加は先ほどお話ししたプロゲステロンが体の中に水を溜め込む性質があるから。つまり「むくんでいる」んです。脂肪がついて「太った」のとは少し違います。またこの時期は同じくプロゲステロンの働きで便秘にもなりがち。

そうすると便がたまって、ポッコリお腹→体重が増える→太った!!となるのです。

③ 太らないようにするは?

脂肪がつくと落とすのはなかなか大変ですが、水分が増加してむくんでいる状態なので、実は生理が来ると便も水分も出てすっきりすることがほとんど。なので生理前の体重増加で一喜一憂する必要はありません。

ただし、プロゲステロンは妊娠を維持するための大切なホルモン。赤ちゃんを育てる際は栄養が必要になるので、甘いものが食べたくなったり、食欲が増すといった働きもあるので食べすぎには要注意です。

またむくみにくくするために塩分の取りすぎには気を付け、また塩分の排泄を助けるカリウムの多い食品をとりましょう。カリウムは大豆やサツマイモに多く含まれていますよ。

おすすめは豆乳バナナスムージー。
カリウムの豊富な豆乳(200ml)とバナナ(1本)、また便秘解消に効果的なヨーグルト(100ml)を入れてミキサーに(2人分の分量)。朝食代わりにも。

生理を知って美しくなりましょう✨

痩身・ダイエット・美容のことでお悩みがありましたら、是非オリエンタル・スタイル心斎橋店へご相談ください♪

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

オリエンタル・スタイル心斎橋店

【住所】大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 敬和ビル7FMapを見る
【電話番号】06-6253-3100

心斎橋店の詳細情報はこちら

2017年03月31日 | コメントなし

 

コメント


コメントをどうぞ!!





※リンク付きコメントは承認後に表示されます。